更新業務ー更新書類 家財保険


契約期間が満了になる前に更新手続きを行います。手続きを行わなくとも契約を継続することはできますが(自動更新と言います)、その場合、期間の定めのない契約になります。

また、自動更新を何度か繰り返してしまうと無断転貸されていたり、連帯保証人が亡くなっていたりというケースもありますので、更新の手続きはしっかりやる必要があります。



当社の更新業務の進め方

①契約満了日の2ヶ月前にオーナー様に更新をするかの有無、条件を変更するかの確認をさせて頂きます。



②更新する場合、入居者に更新案内書をお送りし、更新の有無、条件変更の通知を致します。



③入居者から電話連絡をしてもらいます。更新案内書に記載されている期日
 (契約満了の1.5ヶ月前ぐらい)までに連絡がない場合、電話で更新の有無を確認します。


④連帯保証人へ連絡をし、更新することを通知します。
 (連帯保証人として不適合の場合、連帯保証人の変更を行います。)



⑤入居者に更新料等を入金してもらい、更新契約書に署名・捺印して頂きます。



⑥オーナー様に更新料をお支払し、更新契約書に捺印して頂きます。


          以上で、更新業務を終了になります!!






pagetop