大家さんの体験談、騒音のクレーム処理

大家さんの悩み

大家さんAマンションの賃貸管理を行っていますが、騒音問題についてご紹介します。騒音に関しては、子供の泣き声、歩く音、夜中の掃除機や洗濯機の音等のクレームがあります。対応の仕方を間違えると、入居者の怒りを増長させてしまう為、慎重に対応しなければなりません。最初に行う事は、全世帯に「騒音のお知らせ」の手紙を入れて注意をします。それでも直らない場合は、直接入居者に電話して話しますが、たいてい「音は出してませんよ!」と言われてしまいます。しかし、大家から連絡が来たことが抑止力なり、騒音が収まることが多いです。

大家さんF賃貸管理のトラブルは、電話サポートをしてくれる窓口が有りますので利用をお勧めします。トラブルのケースに応じたアドバイスがもらえたり、法的な行動に出るタイミングも教えてもらえます。素人考えでトラブルの仲裁をするのはかなり難しく、簡単に対応できそうなトラブルでも、大きな問題になってしまう事があります。最近は、インターネットから情報を集めて、自分の都合の良い主張をしてくる人が増えてきたので、専門家に相談した方が良いと感じています。

騒音のクレーム・苦情に対する考え方を以下の記事に記載しております
アパートの騒音クレーム・苦情の対応方法を賃貸管理会社が解説