大家さんの悩みは敷金精算トラブル

大家さんの悩み

大家さんD賃貸管理の悩みに敷金精算のトラブルがあります。退室時の立会いで注意をしなければいけません。このようなトラブルはどこにでもあるものですが、実際トラブルが起きた場合には、円満な解決をする必要があります。お金のことなので、退室時によく確認を取ってから対応しないとトラブルになります。予防策として、契約時に不動産の方に退室時の敷金精算の説明を、入念にやってもらうようにお願いしました。

大家さんG解約業務の中で、鍵の返却がありますがしっかりとやっておいたほうが良さそうです。最近の鍵は複製が難しいので、きちんと鍵を返却してもらえれば、次の入居者もそのまま同じ鍵が使用できます。しかし、返却本数が足りない場合は、鍵の交換が必要となり、費用が発生してしまいます。その場合は、入居者負担になりますので敷金精算の中に入れて精算しています。

”無料でプロに相談にできます”お気軽にお問い合わせください