物件の巡回管理とリフォームの体験談

賃貸経営の悩み

大家さんB物件の巡回管理は多岐にわたります。汚れや破損、照明の不具合などいろいろとチェックしなければなりません。目に見えるものや、素人でも修理できるようなものでだけであれば問題はありません。しかし漏水や亀裂などになると発見が遅れたり、対応に苦慮することもしばしばです。なので、1年に1回は専門の方にチェックしてもらいメンテナスをしています。

大家さんC30年以上アパート経営を行ってきましたが、最近では入居率の低下が大きな悩みです。稼働率低下の原因は、設備にあることがわかったので、物件のリフォーム工事を決断しました。不動産管理会社に相談すると、最近のニーズに合った最適な工事プランを提案してくれました。和室をフローリングにして、建物の外壁も塗り直すことにしました。工事が終わって入居者を募集すると、短期間で入居者が決まり稼働率がアップしました。

大家さんH大家のアパート経営で悩むのは、物件が老朽化してきた時の建て替えです。建て替えは費用と時間が掛かりますから、計画的に進めなければなりません。最近は、リフォームの技術も進歩していて、経営しながらリフォームという選択もあるのかなと悩んでいます。しかしながら、耐震基準とか法令基準も変わってきていますから、どこかのタイミングで建て替えが必要なのも分かっているのですが踏み切れないでいます。